1: 最速ニュース+ 2019/01/17(木) 09:36:41.70 ID:nlM6E9BQ9
◆ 台所の監視カメラが捉えた人影を「亡き息子の霊」と信じる母親(米)

防犯のために設置されていた自宅内CCTV(監視カメラ)のセンサーが侵入者を察知したが、そこには誰の姿もなかった。

米ジョージア州のある民家で起こった不思議な出来事を『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

ジョージア州アトランタに住む2児の母ジェニファー・ホッジさん(57歳)は1月5日、娘のローレンさん(21歳)とともに奇妙な体験をした。

同日午後11時51分に、自宅の台所付近に設置されてあったCCTVのセンサーが反応し、ジェニファーさんのスマホが通知を受け取った。

ちょうどその時、ジェニファーさんはローレンさんと寝室でテレビを見ており、居眠りをしかけていた。

ローレンさんが母のスマホを確認すると、「玄関に侵入者あり」というメッセージとともに映像には白のパジャマ姿で髭を生やしたような男性が映り込んでいた。

カメラが捉えた不審者は透明で、映像を見たローレンさんは「ママ、台所に誰かいるわ。ママ…これ、ロビーよ!!」とジェニファーさんに伝えた。

ロビーさんは2016年11月29日に他界したジェニファーさんの息子だった。

ジェニファーさんとローレンさんは恐怖を感じながらも台所に向かい、真実と対峙しようと試みた。

しかし台所には誰の姿もなく、強盗に入られた形跡もなかった。

それ以降、一家に変わったことは起こっていないそうだが、ジェニファーさんはこの時の出来事を次のように話している。

「今でもショックです。CCTVのセンサーは人の気配や音を察知するのですが、台所には誰もいませんでした。正直、何を信じたらいいのかわからないのですが、あれは亡き息子で、きっと私に天国で穏やかにしていると伝えに来てくれたのかもしれません。それにしても本当に奇妙ですけど」

ジェニファーさんは過去にこのような経験を一度もしたことがなく、幽霊も見たことがない。

しかしロビーさんが幽霊となって現れたと信じることで、自分も穏やかな気持ちになれると言う。

続きはソースで

画像は『The Sun 2019年1月15日付「CHILLING MYSTERY Grieving mum spots ‘dead son’s ghost’ on kitchen CCTV after ‘transparent’ figure triggers camera sensor」』のスクリーンショット
no title


Techinsigh 2019年1月16日 18時10分
http://news.livedoor.com/article/detail/15881506/

【【アメリカ】台所の監視カメラが捉えた人影を「亡き息子の霊」と信じる母親 (写真あり) 】の続きを読む