• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:海外ニュース > ヨーロッパ・アフリカ

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/11/22(木) 12:53:37.60 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000013-jij_afp-int

      イタリア中部の観光名所「ピサの斜塔(Leaning Tower of Pisa)」が、補強作業によって今では安定し、
      ごくわずかだが真っすぐになったことが分かった。専門家チームが21日、明らかにした。

      続きはソースで


      no title

      イタリア中部ピサにある「ピサの斜塔」(2017年9月12日撮影)。

      【【朗報】ピサの斜塔 補強・修復作業が功を奏しちょっと真っ直ぐに イタリア】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/11/18(日) 09:29:38.21 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181118/k10011714921000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

      仏 デモに24万人以上 死者も ガソリンなど高騰で
      2018年11月18日 7時34分

      ガソリンの価格の高騰などに抗議しようと、フランスのおよそ2000か所で合わせて24万人以上が参加するデモがあり、混乱に伴って起きた車の事故で1人が死亡したほか、100人以上がけがをしました。

      続きはソースで

      no title

      【【フランス】ガソリン高騰で24万人以上の大規模デモ 1人死亡、100人以上ケガ 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/11/17(土) 23:14:34.49 ID:CAP_USER9
      https://jp.sputniknews.com/russia/201811175595914/

      独マスコミ 独軍の最新戦闘機はS-400の前では無力
      ロシア
      2018年11月17日 20:01

      独紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」は、独軍の最新戦闘機「ユーロファイター」について、ロシアの超長距離地対空ミサイルS-400「トリウームフ」に対して無力だと報じた。
      スプートニク日本

      独紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」によると、「ユーロファイター」は、敵戦闘機に対抗するために開発されたものであり、ロシアがS-400ミサイルで攻撃した場合、対抗できないと、同紙は強調する。

      「ユーロファイター」は、独軍史上で最高額の戦闘機でありながら地対空ミサイルに対抗できないため、全天候型多用途攻撃機「トルネード」の支援のもと、任務を遂行せざるを得ないと指摘されている。

      だが、それは問題の解決にはならない。「トルネード」に搭載されるミサイルは、150キロメートの距離から地上の標的を破壊することができるが、S-400が標的を破壊できる半径は100キロメートル大きい。ある独空軍の将校は「S-400のような複雑で近代的なシステムを、莫大なコストをかけず、また、自分たちが損失を受けることなく故障させるのは不可能だ」との見方を示した。「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙が報じた。

      no title

      【【独ロ】独マスコミ ドイツ軍の最新戦闘機「ユーロファイター」はS-400の前では無力 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/11/11(日) 07:41:04.95 ID:CAP_USER9
      エボラ出血熱が流行しているアフリカ中部のコンゴ民主共和国で、感染が確認された人が300人を超え、政府は1976年に最初の流行が起きて以来、最悪の事態になっていると発表しました。

      コンゴ民主共和国のカレンガ保健相は、9日、声明を出し、東部の北キブ州などでことし8月以降続いているエボラ出血熱の流行で感染が確認された人が319人になり、198人が死亡したと発表しました。

      コンゴ民主共和国では、1976年以来、これまでに9回の流行が起きていますが、今回、感染が確認された人の数は、これまでで最も多かった最初の流行を超え、過去最悪の事態になったということです。

      今回、感染が流行している東部は鉱物資源の産地として知られ、中央政府の統治が及ばない中で多くの武装グループが資源の利権を奪い合い、深刻な紛争が続いています。

      国連は、世界最大規模のPKO=平和維持活動の部隊を送り込んでいますが情勢は安定せず、戦闘に阻まれて医療関係者が十分に活動できない中でエボラ出血熱の感染が広がっています。

      カレンガ保健相は、声明の中で「今回の流行ほど複雑な状況はない。地元の住民と政府、それに国際社会の連携が欠かせない」と訴えています。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706361000.html
      no title

      【【コンゴ】エボラ感染「最悪の事態」感染が300人超 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な かばほ~るφ ★ 2018/10/30(火) 11:35:36.88 ID:CAP_USER9
      水の都 イタリアのベネチア 高潮で街の75%が水浸し
      2018年10月30日 8時52分

      街じゅうを運河が走る「水の都」、イタリアのベネチアでは、
      高潮によって運河から水があふれ、街の75%が浸水する事態となりました。

      イタリアでは29日までに、各地で嵐に見舞われ、高潮や大雨、それに強風の被害が相次ぎました。

      このうち世界遺産にも登録され、水の都として知られるイタリア北東部のベネチアでは、
      街じゅうを走る運河で高潮によって水面が通常よりも1メートル50センチ余り上昇し、
      至るところで水があふれました。

      続きはソースで

      NHK NEWSWEB
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691101000.html
      no title

      【【イタリア】「水の都」ベネチア 高潮で街の75%が水浸し】の続きを読む