• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:ワールドニュース > 宇宙開発

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/10/23(火) 04:53:08.58 ID:CAP_USER9
      NASA(米国航空宇宙局)は、金星への有人飛行構想「ハイ・アルティチュード・ヴィーナス・オペレーション・コンセプト(HAVOC)」に取り組んでいる。
      金星は内部構造は地球とよく似ているものの、大気は非常に高温で有毒物質に満たされている。
      そのため、表面に降りることは出来ず、宇宙飛行士たちは着陸は行わず、特殊な宇宙飛行船に乗り、金星上空の雲の上に滞在することとなる。

      続きはソースで

      no title

      https://jp.sputniknews.com/science/201810225485239/

      【【NASA】金星への有人飛行を計画 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/10/13(土) 05:37:04.35 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011669961000.html

      愛知県小牧市で先月、突然、住宅の屋根が壊れて表面が焼けた石のような物が落ちているのが見つかり、
      国立科学博物館が調べたところ隕石(いんせき)の落下であったことがわかりました。
      no title


      先月26日、午後10時半ごろ、愛知県小牧市の住宅で突然「ぐわーん」という大きな音とともに家全体が揺れる衝撃があり、
      屋根の一部にえぐれたような穴があいたということです。

      当時、家の中には人がいましたがけがはなく、翌日、庭などで表面が焼け焦げていて、大きさが10センチと5センチ、
      それに4センチほどの3つに割れたとみられる石のような物が落ちているのを見つけたということです。

      石のようなものは磁石にくっつく性質があり、国立科学博物館の専門家が鑑定したところ、
      成分などから約45億年前にできた隕石とわかりました。

      続きはソースで

      【【隕石】「突然『ぐわーん』と云う大きな音とともに家全体が揺れた」愛知県小牧市住宅の屋根に隕石が直撃 国立科学博物館が調査】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な WATeR ★ 2018/09/27(木) 17:36:49.98 ID:CAP_USER9
       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」に降ろした探査ロボット2台が撮影した新たな画像を公開した。険しい岩肌や激しくぶれた地表が写っており、21日の投下後から地表を跳びはねながら観測を続けている様子がうかがえる。地表の温度はセ氏65度だった。

      探査ロボットが撮ったりゅうぐうの地表(JAXA提供)
      no title


       はやぶさ2が10月下旬に初めての着陸を目指すりゅうぐうの姿が徐々に分かってきた。

       探査ロボットは直径18センチメートル、高さ7センチメートル。地表を跳びはねて移動し、地形を調べる。現時点で2台とも動いているという。

       りゅうぐうから送ってきた画像の1枚には、間近で撮った地表が写っていた。角張った岩石や砂利で埋め尽くされていた。ほかにも多数のぶれた画像が届き、プロジェクトチームは「探査ロボットが跳んでいることを確認できた」と説明している。



      続きはリンク先で
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3582775027092018000000/
      2018/9/27 17:04

      【【宇宙】小惑星「りゅうぐう」に険しい岩肌 探査ロボが接写 新画像公開 地表の温度は65度 JAXA 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      astronomy-1867616_640

      1:最速ニュース+な すらいむ ★ 2018/09/26(水) 11:31:51.76 ID:CAP_USER9
      宇宙は1400億年続くと発表
      東大と国立天文台の研究チーム

       宇宙がこのまま膨張し続けたとしても、物質を構成する原子がばらばらになって世界が終わりを迎えるのは、少なくとも1400億年先だとする分析結果を、東京大と国立天文台の研究チームが26日発表した。

       
      ソース全文はこちらで
      共同通信 2018/9/26 11:28
      https://this.kiji.is/417508204163253345

      【【宇宙】宇宙の終わりは少なくとも1400億年先 東大・国立天文台チームが発表  】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      【【速報】 探査ロボ小惑星に着陸「はやぶさ2から投下」】の続きを読む