• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:国内ニュース > 政治

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/11/03(土) 14:14:17.03 ID:CAP_USER9
      no title


       政府は二日、外国人労働者受け入れ拡大のため、在留資格を新設する入管難民法などの改正案を閣議決定、衆院に提出した。臨時国会での成立、来年四月一日施行を目指す。深刻な人手不足解消のため、高度な専門人材に限っていた受け入れ政策を転換、単純労働分野への就労を可能とする。日本社会が大きく変容する可能性がある。 

       関係省庁が、新資格による来年度一年間での受け入れを十四業種で計約四万人と想定していることが判明。同様に受け入れ続けた場合、在留者は将来的に数十万人規模となる。

      続きはソースで  

      2018年11月3日 07時01分
      東京新聞
      http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018110390070105.html

      【【外国人受け入れ拡大】初年度4万人想定 入管難民法改正案 国会提出 日本社会が大きく変容する可能性 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      abe-shinzo-867816_640

      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/11/03(土) 13:28:58.09 ID:CAP_USER9
      安倍晋三首相は2日午前の衆院予算委員会で、入管法改正による外国人労働者の受け入れ拡大をめぐり、「人手不足が日本の成長阻害要因になっている」と指摘し、「介護や建設業などは就労者の確保が困難になっており、外国人受け入れ拡大は日本人の雇用に影響しない」との見解を示した。
      国民民主党の奥野総一郎氏への答弁。

      https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1N707B



      【【国会】安倍首相「外国人受け入れ拡大は日本人の雇用に影響しない」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/31(水) 14:57:50.35 ID:CAP_USER9
      安倍首相は参院本会議で、消費税率の10%超への引き上げについて「検討は行っていない」と述べた。

      2018/10/31 14:3810/31 14:55updated
      https://this.kiji.is/430239717616272481?c=39550187727945729

      【【安倍首相】「消費税率10%超は検討していない」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      hands-981400_640

      1:最速ニュース+な 俺の名は ★ 2018/10/26(金) 11:41:20.87 ID:CAP_USER9
       安倍晋三政権が2013年以降の約6年間に削減した社会保障費が少なくとも3兆8850億円にのぼることが本紙の試算でわかりました(表)。安倍政権は、19年10月に消費税率を10%に引き上げる口実として「お年寄りも若者も安心できる全世代型の社会保障制度」への転換をあげますが、全世代を生活苦や将来不安に陥れる社会保障破壊を進めているのが実態です。

      続きはソースで 

      しんぶん赤旗 2018年10月26日(金)
      https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-26/2018102601_01_1.html

      【【安倍政権の6年間】社会保障費3.9兆円削減 生活保護・年金・医療・介護 全世代に生活苦 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      pedestrians-400811_640

      1:最速ニュース+な どどん ★ 2018/10/24(水) 18:29:32.53 ID:CAP_USER9
       第197臨時国会が24日召集され、安倍晋三首相が衆参両院で所信表明演説に臨んだ。

       外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新たな在留資格創設に関し、「即戦力となる外国人材を受け入れる」と表明。憲法改正について「(国会の)憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すことで、
      国民の理解を深める努力を重ねていく」と述べ、実現への決意を訴えた。

       首相の国会演説は、自民党総裁選で連続3選を果たし、第4次改造内閣が発足した後初めて。各党代表質問は29~31日に行われ、憲法や新在留資格などをめぐり論戦が交わされる見通しだ。会期は
      12月10日までの48日間。

      続きはソースで 

      時事通信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000078-jij-pol

      【外国人材「即戦力受け入れ」日本人と同等の報酬を確保―安倍首相所信表明 】の続きを読む